リフォーム会社と塗装業者のどちらがいいの?

【無料】外壁塗装でボッタくたられない方法

リフォーム会社と塗装業者の違い

 

リフォーム会社,塗装業者

塗装を専門に行う業者と住宅全般のリフォームを行う業者の比較をしました。

 

外壁塗装や屋根塗装は、専門業者にお任せしたほうが良さそう!

 

 

リフォーム会社の場合

 

リフォーム会社でも外壁塗装は出来るんです!でも・・・

 

リフォーム会社は、住宅全般のリフォームに携わります。
内装工事や住宅設備関係の設置なども手がけています。

 

外壁塗装と一緒に内装やお風呂の工事もしたいなどの工事に場合に適しています。
家屋全般の場合、価格面でも優遇(割引き)されやすい傾向にあります。

 

しかし、デメリットもないわけじゃないんですよ。

 

リフォーム会社では、自社で作業員がいない場合もあるからです。
つまり、リフォーム会社から下請け会社の流れで作業員は個人事業者や下請け業者が施工することがあります。
そのため、お客さんの要望が届きにくかったり時間がかかったりします。

 

外壁塗装だけだと料金も少し高くなることがあります。

 

 

塗装業者の場合

 

塗装業者に直に依頼する場合は、その業者さんの作業員が塗装を行います。
そのため、お客さんの声も届きやすいでしょう。
専門知識をもった職人さんも多く存在します。

 

注意したいのは、保証などのことですね。
個人経営や中書規模の業者が多いのでトラブルの時など、大手のリフォーム会社より不利になることがあります。

 

最悪の場合を想定して見積もり時点から良い業者を見極めましょう。
業者選びについてはこちらのページを参考に・・・。

 

 

 

 

 

 

リフォーム会社と塗装業者、どちらがいいのでしょう?

 

どちらが良い悪いとはいえないのですが、単純に外壁塗装や屋根の塗装なら塗装業者の方が安くできます。
専門業者なので仕事の数もこなしていますし、多少の無理を聞いてくれたりもします。
私が推奨するのは、専門の塗装業者であり、第三機関のサポートがあるところが望ましいと思います。
住宅の外部・内部も広範囲の修理はリフォーム会社がいいですね。


 

【無料】外壁塗装の適正価格を調べるには?